News

京都府の医療または療養の現場で働く⽅々を⽀援

新型コロナウイルス感染拡⼤を受け、京都トヨペット・ネッツトヨタ京華・トヨタレンタリース京都の3社は「京都の医療にエールを」の名称にて、売上の⼀部を積み立て、寄付するキャンペーンを実施しました。

取組みに賛同くださるお客様のおかげで、2020年6月~8月の約2ヵ月半の期間中、新車・中古車2,469台、メンテナンス24,664件、レンタカー17,398件、リース契約356件のご成約に至り、3社合計で約1,640万円を寄付させていただくに至りました。

こちらは「京都府新型コロナウイルス感染症対策応援寄付金」として、同年9月29日、京都府の西脇隆俊知事に目録を贈呈し、医療または療養の最前線で奮闘されている従事者の皆様への⽀援のために、活用いただいております。

これからも、最前線で日夜活動いただいている医療又は療養の現場で働く方々へ、敬意や感謝の気持ちを忘れず、感染症拡⼤防⽌の徹底など、お客様にも安⼼してご利⽤いただけるお店づくりに励んで参ります。